« 寒さで痛いくらい乾燥したシワシワ肌にバームの包帯を | トップページ | 沖縄県国頭村のツバキ花エキス »

熊本のコウネ馬油

馬油は、日本で昔から使われてきたスキンケアオイル。
美容好きが最後にたどり着くのはこれかも?というくらい。私たち日本人の肌に合うようです。

特にタテガミの下にある皮下脂肪から抽出されるコウネは、人間の皮脂成分に最も近い最高級品と言われます。

ふつうの馬油だと時にピリピリしてしまう私の軟弱な肌でも、これはだいじょうぶなんです。

Image


名前は きれいゆ(輝驪油)。熊本で最終飼育された馬のオイルです。

ハートの形の可愛らしいカプセルに封入されていて、しっかり酸化をブロック。だから新鮮なままつけられます。
オイルですが、バームに近い「厚み」があって、包帯のように肌をしっかり覆い、翌朝には肌についた細かな傷もすっかり修復されるよう。
私は毎日ではなく、よほど肌が弱った時のスペシャルケアにしています。

↓名品!おすすめコスメなのでアフィリエイト設定します。クリック&ご購入くださると幸いです↓

きれいゆ Kireiyu

1回ごと使い切りだから、安心&安全。指やヘラを突っ込まなくていいコウネ馬油原液の天然美容オイル…

|

« 寒さで痛いくらい乾燥したシワシワ肌にバームの包帯を | トップページ | 沖縄県国頭村のツバキ花エキス »

スタメンコスメ(スキンケア・日焼け止め)」カテゴリの記事