« 毛細血管コンシャスな冷えとりを | トップページ | 腹巻きナイトキャップでうつ&髪ツヤ対策 »

冬の和美容 日本酒ローション

Image


新酒の季節です。旬の国産美容素材が、私たち日本人の肌には一番効果的と考える私は、この季節、清酒ローションを活用してしています。

「ゆきくら 美白水」は、米どころ新潟県魚沼市の玉川酒造のもの。とろりとしたまろやかな感触に、含まれる美容成分の濃密さを感じます。

というのもゆきくらは、ふつうのお酒の5倍以上のアミノ酸を含んでいるとか。国産米を国産米麹で発酵させることで、美容成分が爆発的に増えているのです。

肌につけると、「あ〜私の肌はこれを待っていたんだわ」としみじみ。抜群に相性がいいと感じられます。

日本酒をつくる杜氏の手は白くてしっとりしているそうですが、まさにそんな肌へと導かれるよう。日に日にふくふくと柔らかく、お餅みたいに白くなっていくよう。

原材料は米、米麹、醸造アルコールのみ。無香料・無着色。保存料ゼロなので、要冷蔵です。

私は同じくお米から抽出されたオイルと一緒に使っています。

|

« 毛細血管コンシャスな冷えとりを | トップページ | 腹巻きナイトキャップでうつ&髪ツヤ対策 »

❸ミニマム美容の基本(旬の国産オーガニックを)」カテゴリの記事