« 2009年10月 | トップページ | 2010年5月 »

ミネラルの浸透圧ですっきりクレンジング

クレンジングのみ洗顔は概してしっとりとした洗い上がりで、ちょっと重たく感じるひとも多いはず。

そこで、単品でもすっきりさっぱりするクレンジング、アハバ クレンジングクリームをどうぞ。

アハバ  クレンジングクリーム

 使い方は、メイクしたままの顔を軽く濡らし、まんべんなく塗布してマッサージ。

すすげば完了です。

これだけの手間で、クレンジング後の洗顔の必要を全く感じないさっぱりした洗い上がり。

なんとも不思議なクレンジングなのです。

 その秘密は・・・・・

続きを読む "ミネラルの浸透圧ですっきりクレンジング"

|

ファンゴ入りクレンジングで毛穴すっきり

短時間のお手入れで美肌をキープするポイントは、何といってもクレンジングです。
でも汗や老廃物が多くなるからと言って、やみくもにゴシゴシやると、 思った以上にもろい肌にとっては決定的な老化ダメージに。

余分なものはすっきりオフしつつ、うるおいは徹底的に守り抜く。
プラス、毛穴対策もできたりなんかして・・・。
それこそがプレディア スパ・エ・メール なのです。

  スパという名の付く通り、ミネラル豊富な海とスパ(温泉)に着目した製品づくりが夏の気分にぴったり。

例えば南太平洋の島、トンガ近海のモズクから精製されたフコイダンには、

基礎代謝の高い健康的な細胞をつくりだす効果が。

乾燥や小じわ、たるみを防ぎながらうるおいで満たし、もちもちと弾力のある肌に導きます。

 約60種類のミネラルを含む海洋深層水は保湿をしますし、地底から湧き出るスパ水は代謝・活性促進するので肌がつるつるに。

軽やかな海系のミネラルは、しっかり保湿したいけどさっぱりもしたい夏には願ってもない美容成分なのです。

 そんな保湿するミネラルに加え、このクレンジングにはフライブルクファンゴなるものが配合されています。

これはドイツ南部ガイガーサチュールの化石岩フォノライト「響石」を粉砕してできたファンゴ。

ヨーロッパで古くから慢性疾患の治療や美容に利用されてきた実績があります。

 この、ごくごく細かいファンゴがクレンジングのたび毛穴奥の汚れや酸化した皮脂を吸着し、すっきり毛穴にしてくれます。

暑い日の毛穴汚れは週に一度まとめて取るより、毎日コツコツ取るほうが望ましい。

というのも皮脂は分泌されたその場から酸化するから。

加えて強い紫外線が酸化に拍車をかけ、肌がどんどん凸凹しちゃうのです。

その日の皮脂はその日のうちにオフして溜めないことが大切です。

続きを読む "ファンゴ入りクレンジングで毛穴すっきり"

|

フランスの薬剤師さんが見つけた、植物の黄金律

クレンジング後の洗顔やローションでの拭き取りなど、

さっぱりするためのひと手間が欲しくなるシーズンです。

だからその分、スキンケアの仕上げパート(化粧水・美容液・乳液・クリーム)はごくシンプルに済ませたいもの。

 とはいえ肌は意外と乾いています。

紫外線の刺激×エアコンによる乾×化粧水と美容液だけのお手入れが、

乾燥スパイラルを生み出します。

その上、美白にばかり気持ちがいって保湿がなおざりに、というスキンケア事情が拍車を掛け・・・。

この深刻な乾燥によって、肌が老化すると言われるほど。

 だからごくさっぱりした感触だけれど、肌をしっかりうるおすお手入れがしたい。

しかも洗顔後のお手入れが一品で済むなら言うことなし!

なのですが・・・。

これがなかなか見つかりません。

続きを読む "フランスの薬剤師さんが見つけた、植物の黄金律"

|

« 2009年10月 | トップページ | 2010年5月 »